有限会社キヨシ看板店


静岡県浜松市中区佐藤1丁目21-8

TEL.053-461-1945
FAX.053-461-0193

 

info@kiyoshi.jp

───────────────────────

01.車輌看板(カーマーキング)
    痛車・フルラッピング
02.店舗看板
03.不動産看板
04.イベント看板
05.大型ポスター印刷
06.電光掲示板販売
07.シャッター
08.塗装
09.チャンネル文字
10.カルプ文字
11.デザイン
12.垂幕・横断幕
13.屋外広告申請
14.ポスターパネル

15.看板撤去

───────────────────────

1
0
0
0
2
0

ブログ

日々の出来事

 

スポットライトの修正

2012-07-31
 牧之原のスギ薬局様のアームが曲がったのを直しました。

塩谷立政治資金パーティー

2012-07-30
 アクトで政治資金パーティーが開かれた。ものすごい数の人が集まり驚いた。一人2万円なのに。みんな口々に民主党政権打倒と言っていたが、具体的な事は聞けなかった。小池百合子も来てかなり盛り上がった。彼女は本当に話が上手だった。浜松市長も応援に駆けつけたが彼は民主党だったと思ったが、来てよかったのだろうか?

本当に暑い一日だった。

2012-07-28
蛍光灯交換と柱の塗装をしました。じっとしているだけで、汗が吹き出してきました。

老朽化

2012-07-27
 弊社も築35年たちいい加減建て替えなければいけない状態だけど、道路の関係もあり市からの方針をまっている状態。できたら消費税があがる前にしてほしい。六間道路も工事が進んでいない。ここはまったくの手つかずでよく友達からどうなってるの?と聞かれるが市の説明もあまりないのでよくわからない状態。ただ、市はいまだに、中央分離帯を密かに作ろうとしていることは知っている。近隣住民には内緒で進めるのだろうか?中央分離帯もいらないし、植栽帯もやめてほしい。よく植栽帯の清掃の為渋滞している事がある。植栽帯って本当に必要なのかと思う。スクロールの前の道路に埋め込んだLEDもなかには奇麗と言う人もいるが、品がなくてどうかと思う。佐藤町は市にいいようにされている感じがある。住みやすい町佐藤にしてもらいたいししてかなくてはいけない。

看板改修工事が完了しました。

2012-07-26
フコク生命様看板改修工事がやっと改修が終わりました。看板的にはさほど大きくないけれど風が強く、また非常に狭い場所の為倍くらい時間がかかりました。

禁煙居酒屋は浜松には無い?

2012-07-25
おつきあいで飲みに行く事があるが、居酒屋もいいかげん禁煙にしてもらいたい。以前白木屋に入ろうとしたら、となりのサラリーマングループが、ガンガンにタバコを吸っていてまたとなりとの距離も近く、店員さんに聞いて場所を禁煙席の変えてくださいと頼んだが、「ありません」といわれ、仕方なくそこの店はやめた。飲み会の時は洗える服でいくようにしている。こっちはたばこ吸ってないに服が臭くてたまらない。組合でも喫煙率が非常に高いので途中気持ち悪くなる。帰ってきてものすごく服が臭くて嫌な気分になる。以前上の服を洗濯機に入れたがズボンは入れ忘れ、部屋の中が異様に臭かった事があり、急いでズボンも洗濯した事があった。まわりの人にはなるべく禁煙を薦めているが、意思が弱いのか、やめる人はほとんどいない。早くタバコも1000円になってもらいたいものだ。うちの親父はタバコの吸過ぎでタンがやたらでてその処理で本当に大変な思いをしている。今年の秋に組合の旅行があるが、その時は喫煙車だそうだ。今から憂鬱。そこまでして行きたくないが、会計のため行かない訳にも行かない。組合のバスははんぱ無い。加齢臭とタバコと酒のにおいで気絶しそうになる。今度はガスマスクが必要になりそうだ。服も着ないで裸で行きたいものだ。

FF取付け

2012-07-24
 掛川の現場でFFシートの取付けをしました。風が強くまた場所も狭いため大変やりにくい現場でした。

貧困大国アメリカの本を読んで

2012-07-23
 今「貧困大国アメリカ」という本を読んでいる。アメリカの恐るべき事実が書いてあった。本の中の一節のアメリカの貧困層が以上に太っている事についてふれていた。貧困すぎてジャンクフードしか手に入れる事が出来ないためそれを食べるしか生きて行けないためだそうだ。家には台所も無い家が沢山あるらしい。違法移民は仕事が無い。あっても時給2ドルだそうだ。この本に中にはもっと衝撃的な事が沢山書いてあった。日本はまだしあわせだと感じた。

芳名帳

2012-07-22
 よくクリエートで展覧会「創作発表会」をやっている。そんな時必ず芳名帳の記載をたのまれる。自分は毎日筆ペンを使っているから書けるが書いてない人には苦痛だろうと思う。家でもよく香典などは自分がいれば書くが、かみさんはもっぱらパソコンの字で印刷している。そんなめんどくさい事するくらいなら、へたでも手書きの方がいいように思うけど。これは先日の求美会(水彩画展)の時に撮った写真です。自分も時間があれば水彩を書くけれど、水彩はなかなか難しい。看板撤去のとき見せてもらって撮った写真です。

にがお絵の練習

2012-07-21
 以前似顔絵の勉強をした。仕事がらイラストを描く事が多いため、いつでもすぐ書けるようにしておきたい。今はなかなか時間がとれず練習ができていない。どちらかというと今は書道に興味があり、休日はもぱら字を書いている。イラストはたまに子供がマリオの絵書いてともってきて書いたりするくらい。描く道具はそろっているが、出したりしまったりがめんどうでついついおっくうになってしまう。早く自分の部屋ができたらそこにだしっぱなしにしとくんだけど。